国際交流できる

管理者

外国人日本に住みながら国際交流をしたい方はシェアハウスに住むことがお勧めです。日本文化を知りたい外国人の方が多く住んでいますので、お互いの国の文化を通じて生活できるので、とても楽しい毎日をおくることができます。

シェアハウスには、スーツケースひとつ分の荷物だけで生活を始めることができます。全室に家具や生活に必要なものはすべて揃っているところが多いので、家財道具の持ち込みが必要ありません。生活を開始する時の手軽さがウケて、外国人も多く暮らしています。しかも、個人的にマンション1部屋を借りるより、お得な料金で部屋をシェアすることができます。シェアハウスを運営する会社によっては、国際交流に力を入れているところもあるので、それぞれのシャアハウスで、合同の交流イベントが開催されているところも多いです。

日本文化を紹介するために着物の着付け体験をしたり、地場産の野菜を紹介するためで畑でイベントをしたり、楽しい催しが行われています。外国人が日本文化について知る機会になるばかりでなく日本人も自国の文化を相手に伝えようとする良い機会となっています。こういったイベントをきっかけに国際交流の輪が広がって世界中に友だちを作れて良いチャンスなのではないでしょうか。

また、こうした外国の人が多く住むシェアハウスでは防犯面もしっかりしているので安心です。特に女性に関しては不安なこともあると思います。最近では女性専用のシェアハウスもありますが、そこまでとはいわなくとも、女性専用フロア完備のシェアハウスなども沢山あります。多少でも不安な場合はこうしたセキュリティをしっかりとしているシェアハウスを選択するようにしましょう。みんなで安心、安全に暮らすためにも必要な設備といえるでしょう。